FC2ブログ

Revell★1/24★トラクターのプラモデルをつくろう!《4》


Revellの1/24トラクター、「ポルシェ ディーゼル ジュニア 108」完成です!



相変わらず穴が結構ギシギシで色んなものが折れそう…
ドリルやデザインナイフで若干広げたり削ったり。
パーツ数も少なく基本的に接着剤不要のキットなので
組み立ての工程自体は簡単なのですが
ポキッと行きそうで神経をすり減らしますね(汗)

しかしそれだけ慎重に作業を進めても
細っそいパーツをいくつか折ってしまうスキルの低さ(笑)
泣きながらなんとか完成までたどり着きました!



お楽しみの恒例の写真撮影ですー!



































トラクターと言えばやっぱり泥汚れとかこびり付いてるかなぁと思いつつも
今回は農作業前の綺麗な姿という設定です(ムリヤリ)
ウェザリングペースト使ったことがないので
ドロドロなバージョンもトライしてみたいな~~と思いつつ、
今回は汚しは控えめにして塗装剥がれだけのトラクターです。


ピックアップトラック作ってそこの荷台に乗せたい!


次に作るものが決まりました(笑)




スポンサーサイト

Revell★1/24★トラクターのプラモデルをつくろう!《3》


Revellの1/24トラクター、「ポルシェ ディーゼル ジュニア 108」を製作中です!

▼ハルレッドでチッピングしました!
あんまりガシガシと汚すのは今回のイメージではないのだけれど、
赤い塗装が剥がれてる(傷が入ってる)っていうのが脳裏から離れず
チッピングだけはすることにしました。
どこらへんでやめるかの塩梅が難しいんですよねぇー。
















▼ホイールもスミ入れ!
若干サビ汚れを入れてあげて雰囲気UP。







▼タイヤを装着すると、一気にトラクター感が出ます!
ウェザリングカラーで砂っぽい感じのタイヤに。





ウェザリングペーストとかっていうのを使えば
田んぼを闊歩したみたいなドロドロしたのができるらしい。
いずれやってみたい!



パーツが少ないので、もう完成間近。



《つづく》




Fusion360でミニ四駆のボディをモデリング!


実際に3Dプリントまで辿り着くべく、
いよいよミニ四駆のモデリングにトライです!




出来るだけイケてるデザインで
なんか速そうじゃない?みたいな、
かつシンプルで造形費用を抑え…


という難題をクリアしなくてはいけません。笑



YouTubeでFusion360を使ったカーデザインの動画をだいぶリピートしましたけどねぇ。
色んな方法を見て回るうちに出来ることは確かに増えては行ったんだけど
そうすると逆に収集がつかなくなってってゴチャっとしたものしか出来ない。
カーデザインそのものがやっぱり難しいねぇ。



…などと言ってても始まらないので
そういうときは原点回帰で
一番オーソドックスな方法でチャチャっとやってみようと
深く考えずに手を動かしてみたら
結局それが一番良いデキになるという皮肉。笑



▼中央部分のスリット?がポイント!
ロゴを貼り付けられる「デカール」機能も使ってみました。








▼ホンダのRA272風。
ロゴはESSOのポスターを無理矢理。






▼ハイノーズだとこんな感じかな。
これより1枚目の方がカッコイイでしょうか?






▼実際にこれをオンラインの3Dプリントサービスに出すと…






約4300円ほど。



まぁまぁするな。汗



でももう少し全体的にダイエットしたデザインで
少しでも価格を抑えたいですねぇ。



何か良さげなアイデア降ってこーーーい!!!!!






Revell★1/24★トラクターのプラモデルをつくろう!《2》


Revellの1/24トラクター、「ポルシェ ディーゼル ジュニア 108」を製作中です!


▼半光沢でトップコートしてからデカール貼りです。







何だか柔らかくて貼りにくいデカールだな…
何個か失敗してチグハグになってしまった。orz




▼再度半光沢でトップコートしてから、ウェザリングカラーでスミ入れ!







スミ入れするとガラッと雰囲気が変わりますね!!
ここからサビ系の色を入れるのか、塗装剥げを施すのかちょっと迷い中です…。




《つづく》







Revell★1/24★トラクターのプラモデルをつくろう!《1》


久しぶりにプラモデル製作を進めています!
今回手にしたのは、これ、Revellが出したポルシェのトラクター。





”Revell 1/24 トラクター ポルシェ ディーゼル ジュニア 108”です。(長っ)







どうしても”働く車”をキーワードに選んでしまうのですが
ポルシェっていう名前が頭に付くだけで、トラクターなのに
農作業を感じさせないというか都会的なイケメンな感じがしますね。笑



Pinterestで実車を眺めていてもカッコイイ!












こういう系の王道、1/35スケールではなく
1/24スケールでっていうところにアンテナが反応してしまいました!
いずれはピックアップトラックを作ってそこの荷台にこれ乗せて、
飾るスペースが確保できるならジオラマとして…みたいな空想も持ちつつ。


トラクター=汚れてナンボのイメージとしてあるものの、
上手く汚せる自信もないのでやや控えめな仕上がりに落ち着かせられたら…
という感じで作ってみたいと思います。



▼まずは部品を切り出し。小さい部品が多い!汗








▼組めるところは組んでしまいました。



このキットは接着剤ナシでも作れる簡単仕様になっています。
若干穴がギシギシでかなりの神経を費やします…
すんなり行けるところはそれで良いのですが
素直にピンバスで少し穴を広げてあげて、結局流し込みを使って接着という方が無難ですね。



▼レバーとかホントに細い…、変な握り方して折れそうになる寸前でした!汗





▼ベースホワイトを吹いて塗装に備えます!





▼カラーは素直に赤にしました。



もし他の色も実在するならと思ったんですが~
赤以外にはほぼ発見できませんでした!
ま、赤が素直にカッコイイしここは赤で!



▼タイヤの下地にはジャーマングレイを吹きまして。





▼若干黄味がかったホワイトを塗装です。





▼細部を塗り分けました!



ブラックの指示があった箇所は、退色した色合いを出すべくダークナイトブルーで塗装。


部品は小さいけど、部品数は少ないのでサクサク進みます!





《つづく》






プロフィール

ゆずモンキー

Author:ゆずモンキー

●2013年頃から、1/24スケールの車+ジオラマ制作を中心に模型を楽しんでいます。
●海外の古い車や働く車の何気ない日常の空気が好きです。
●あまり枠にとらわれず自由に作っていきたいと思うので、一緒に面白がってもらえれば嬉しいです!


*てんとうむし Smile Baton Project
●みんなの笑顔で難病をなくすんだ!
筋ジストロフィーにより笑えない僕が、
筋ジストロフィー治療研究のために
てんとうむしで笑顔をつなぐプロジェクト
【公式ホームページはこちら】
【公式グッズストアOPEN!】

◎プロジェクトの中で得た収益は、
iPS細胞研究基金へ寄付します。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク