OLD MINI COOPER(FUJIMI 1/24)《5》


フジミのミニクーパー制作中です☆



座席を筆塗り。





何となくテーマカラーが青になってますが。
座席が妙に角張ってんなー、フジミ。
このキットに限らずフジミ=角張ってるかなぁ。
今になって、もう少し丸みをつけるとか
手を加えれば良かったかなーと少し後悔…


内装も青をメインに塗り分けー。





セラムコートは隠蔽力が強いから
青の上から白を塗るとかでも、
2-3回乾かしながら重ねれば結構イケます。
安いし、大容量だし、ニオイもしないし、水で扱えるし、色数も豊富だし、
セラムコート最強だと思います(笑)


乾いたら半光沢でトップコート。




《つづく》

スポンサーサイト

OLD MINI COOPER(FUJIMI 1/24)《4》


フジミのミニクーパー制作中です☆


メッキパーツを塗装しました。

ハイターに浸けてリセット!
いつもはシルバーリーフをスプレー塗装してますが
別件でエアブラシでメッキ塗装する分があったので
ついでにミニクーパーもメッキ塗装してあげることに!

メッキシルバーNEXTで成功した試しがなかったのだけれど、
下地を黒でテカテカにするために
普通に黒スプレー使えば楽なのでは?とふと思い。
早速やってみたところ…








メッキ!!!

まばゆいくらいにキラッキラです!!!
あらゆるものにメッキ塗装をしたくなるくらい笑
エアブラシ塗装も後片付けが面倒くさくなかったら
常時使いたいんだけどなぁ。

メッキ塗装が成功したのは良いけど、
キラッキラ過ぎて色々アンバランスになりそうな不安も少し…


《つづく》

OLD MINI COOPER(FUJIMI 1/24)《3》


フジミのミニクーパー制作中です☆


ドアにデカールを貼りました!
いつものようにDoozy!Modelworksサンのデカール。
青系がメインカラーになってるので
アクセントカラーとしてオレンジをチョイス!








乾燥させてから半光沢でトップコート。







で、先日あれだけ「チグハグなのもアメリカンだー!!」などと申しましたが
やっぱり濃い色がどうも納得いかず、早くもテンションが下がり気味だったんで
全体を塗り直してしまいました!!!(汗)





うむ、きれいな青でミニクーパーらしいキュートさが◎!
セラムコート塗りっぱなしの状態なんで超マットですね、
乾いたら半光沢でトップコートしておきます。

チグハグ塗装はまたいずれ、
しっかり考えを整理してからリベンジを!!!

《つづく》



OLD MINI COOPER(FUJIMI 1/24)《2》


フジミのミニクーパー制作中です☆


何色にしようかだいぶ悩みましたが、
ここまで割と軽めの色をチョイスして来たので
今回は少し重めの色にしようと思って
セラムコートでこの色を筆塗りしましたー!

ドア部分は毎度のことながらデカール貼るためにホワイトで。







…なんか、しっくりこない…


なんだろう、パンチが効いてない感じがして、
色自体は好きなんだけど無難な感じがちょっと。

数日置いても、やっぱりイマイチしっくりこないし
このまま愛着がわかないミニクーパーもいろしくないので
明るいブルー系で上塗りすることにしました☆

リアをちょこちょこっと塗ってみると…

…おやっ?…

…なんか良いかも…

…ボンネットだけとか…


良いかも!


ということで








だいぶ血迷った攻めた感じになりますが
こーゆーのもアリかな!と思います。

いや、まぁ、冗談抜きで、普段から結構アメリカの古い車、
レストアしたりカスタムしてある車を検索することはあるんですが
やっぱり参考にするための「正解」と思える写真を探してても
これが正解っていうのはないんですよね。

でも向こうの人たちってみんな自由にやってるみたいだから
何をどうしようとそれでオッケーな感じ。
細かいこと気にしないってとこが、またアメリカンなシーンを演出っていうか、
だからこんな風にツギハギみたいなクーパーが
現存しても全然不思議じゃないだろう!ってことです。





最終的にどんな風になるのか少し怖いですが(笑)
ちょっと変わったミニクーパーに
完成までお付き合いくださると嬉しいです(^o^)


《つづく》




OLD MINI COOPER(FUJIMI 1/24)《1》






Amazonを見ていたら、フジミのミニクーパーが900円で売ってたので買ってみました。

ミニクーパーはその見た目のキュートさと
色々アレンジして楽しめる車ということでずっと気にはなってました。
そのキットと言えばタミヤだな~と思っていましたが、
ここに来て900円と言う安さと
レビューもそこそこの評価を記録してたので、
ちょっと興味本位で作ってみたくなりました。

部品チェックした感じは、
やっぱりタミヤのキットと違ってフジミの模型はざっくりしてますねぇ。
必要最低限!って感じでモールドも結構もっさりです。
タミヤにはエンジン部分も再現されてるようですが
こっちはきれいに省略されています。
ま、エンジンあったってそれを見せるような作り方はしないので
別になくたって構わない。笑

気長にきちんと手を入れて塗装すれば
900円が大いに化けてくれるキットだろうと思います。


いつものようにネットでミニクーパーを見て回りました。
恐れながら拾い画像ですが…




赤いミニクーパー☆王道中の王道!
これを参考にすれば間違いなくキュートなミニクーパーを完成させられるはず。
でも王道すぎて逆につまんない。と思う笑




水色クーパー。
嫌いじゃないけど、こないだ水色のfleetside作ったし…
同じ色ばっかりだとつまんない。




濃紺クーパー。
普通、かなぁ。




センターにホワイトのライン!
これ好き、でも今じゃない(ナンダソレ)




爽やかなグリーン。
これも好き、でもこの色はタミヤで作りたい。




屋根まで水色パターン。
嫌いじゃないけど、やっぱ水色は今回はないな…




黄色クーパー。
これもアリだけど前回のサニトラが黄色だったからパス。




シックな色もオシャレで良いなー。
でも気分的にグレー系の車は
次回以降の候補にするってことにして…




目の覚めるようなグリーン!
レトロな雰囲気が好きなもんで、
これって何だか現代風で走り屋っぽい雰囲気だからパス☆




ルーフにユニオンジャック。
ネットでこれを再現してるの見かけるけど
マスキングとかメチャメチャ手間が掛かりそうだし
絶対難しいのが分かるからやらない。笑


何色にしよう・・・。

悩みながら、バリをヤスってホワイトサフ。





《つづく》






プロフィール

ゆずりは

Author:ゆずりは
●車の模型作り始めて3年目。●少しずつベースづくりやジオラマにも手を出したいヒヨッコです。●目の前で実際にカタチになっていくアナログな遊びが楽しくて。●少しカラダが不自由なのでそんなリハビリも兼ねて。●たまに似顔絵(カリカチュア)描くかもしれません。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク