'77 Chevy Van(Revell 1/24)《14》


オーナーのボブは忘れないようにきちんとメモを取る男!
改善点や気付いたこと、新しい仕事の依頼も書き漏らさないように…

というわけでずっと作ってみようと思ってた、
バインダークリップ作ってみました。



0.5mmプラ板を切り出して
1mmのプラ棒と0.5mmの真鍮線でクリップ部分を。








雰囲気デター!!!


クリップ部分(真鍮)はコの字に曲げて切っただけで
どこにも引っかかってもないんですが
特に違和感もないので上出来です(^0^)

ペンがあった方がよりリアルかなー。


(テレテレテーレッテー♪)





ドラクエ風に。(笑)


《つづく》



スポンサーサイト

'77 Chevy Van(Revell 1/24)《13》


運転席、助手席、インパネ、ハンドル付けました!





内装が少し淋しいので…

こんなものを。





スパイダーマンの記事が載った新聞と
ハンバーガー屋さんのメニュー表などなど。




無造作に突っ込むボブ。笑







シャーシに乗せてみます。





なんとなく車っぽくなってきましたー!

改めて見ると、ほんっとエンジンの真上に座って運転してるんですねぇ。



《つづく》




'77 Chevy Van(Revell 1/24)《11》



エンジンをシャーシに乗せました!





海外キットに多いなーと感じるのが
部品の接着面の無さ!
普通にくっ付けるだけでは強度が不安すぎて…
早く手を触れなくて済むところまで進んでしまいたい…

この後もうエンジンは見えなくなりますが(!)、
車内部のあのホコリっぽい感じを出したくて
ピグメントを使って弄ってみました。




シャーシの裏側もピグメントで。
あんまりやり過ぎちゃうと廃車寸前みたいになっちゃうんで
年季が入ってるねぇーっていう辺りを狙って。





こんな感じ…の狙ってるとこを再考したところ、
マフラーはシルバーで塗装じゃないな!と今になって考えが至り。
なんか、こう、もっとザラザラしててススけた感じ。

とりあえず今回はこのまま行きますが
次回以降はまた他の方法を模索してみようと思いますー。




《つづく》


ホビコムで8月のコンテストに応募&入賞しましたー!!


週刊◯◯をつくる、で有名なデアゴスティーニが運営しているホビコムの
8月分のコンテストにミニクーパーを応募していました。
先日その結果発表があり、なんと!
初のコンテストで入賞することができましたー!!!




●ホビコム
http://hobbycom.jp/

●ホビコム月例コンテスト(2017年8月応募分)
http://hobbycom.jp/contest/51



ホビコムにはシビれるような作品がゴロゴロしてて、
8月のコンテスト受賞作品のどれも高レベルなものばかり。。。
自分の作品って絵にしても何にしても
出来なかったこと、不満な部分、反省点ばかりに目が行ってしまうけれど、
猛者の中にあって入賞できたことはメッチャ嬉しい!!!
大きな自信になります(^0^)

審査員の方にはミニクーパーの程良いくたびれ感を評価して頂きました!
汚し過ぎかな、どうかな、もうちょっとか…、イヤもうそこら辺で…っていう
自分の中でのせめぎ合いに苦しみながら出来上がったところを
いいじゃんいいじゃん~って言ってもらえるのは、ムフフフフ…です笑

そしてまたタイヤが4つ接地していない点を指摘されていました(^_^;;

ですよねー。。。

としか言いようがありませんが
今度またコンテストに応募するときは
もっと上手く誤魔化して
きちんとタイヤが接地するように頑張ります!






ぽんコツ倶楽部サンの模型展も無事に終了しましたー。
図書館まで足を運んで下さった皆さん、
本当にありがとうございました(^0^)
来年もまた皆さんの目を楽しませられる作品を展示できるように
またどんどん作っていきたいぞー!



《つづく》


'77 Chevy Van(Revell 1/24)《10》


ボディにスミ入れ&ウォッシングしましたーーー
ダークブラウンとブラックを混ぜて
その中間くらいの明度です。











今回はあんまりサビは施さずに
良く頑張って働いてるね!な感じ、
良い汗かいてるね!な感じの汚し具合でと思っています笑

表情出て来たーーー



《つづく》


プロフィール

ゆずりは

Author:ゆずりは

●アメリカンなシーンが好き!
●アメリカンな模型を目指します!
●少しずつジオラマにも挑戦中。
●アナログな遊びが楽しい!
●少しカラダが不自由なので兼リハビリも。


*てんとうむし Smile Baton Project
●みんなの笑顔で難病をなくすんだ!
筋ジストロフィーにより笑えない僕が、
筋ジストロフィー治療研究のために
てんとうむしで笑顔をつなぐプロジェクト
【公式ホームページはこちら】
【公式グッズストアOPEN!】

◎プロジェクトの中で得た収益は、
iPS細胞研究基金へ寄付します。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク